防腐剤 化粧水

防腐剤の入っていないニキビ化粧水は危険!!

防腐剤の入っていないニキビ化粧水をお探しの方も多いと思います。

 

しかし、良質なニキビケア製品であればあるほど、天然成分が多く使われています。

 

ですが、天然素材を扱う時は、特に注意が必要です。

 

なぜなら、それは「腐ってしまう」からです。

 

腐る、つまり、化粧水の中に入り込んだ菌が、化粧水の天然成分をエサにして増殖します。そうなると、化粧水が、嫌な臭いを発します。一言で「菌」と言っても、この菌の中には、人の命を奪うほど、危険なものまであるのです。

 

ですから、化粧水の製造の現場には菌の専門家が常駐しています。原料や製品に、菌が繁殖してしまわないよう、厳しい管理体制で、製品が作られます。それと同時に、危険な菌からから化粧水を守る為に、防腐剤をちゃんと使うことにこだわっています。

 

すぐに腐ってしまっては、「化粧品」として製品にはなりません。ですから、化粧水を購入する場合は、なるべく少量で、安全な保存料が使用されている製品を選んで購入しましょう。

 

ビタミンC配合の化粧品がお勧め

ニキビ治療で使用される成分には、「レチノイド」「トレチノイン」とも呼ばれるビタミンA(レチノール)の誘導体や「サリチル酸」「過酸化ベンゾイル」があります。

 

しかし、お肌の弱い人や、乾燥肌の人にとって、これらの成分は、刺激が強すぎてしまいます。お肌の弱い方や乾燥肌の方には、ビタミンC配合の製品がお勧めです。

 

「ビタミンC」は、お肌にはとても大切な成分です。また、美白効果があることでもよく知られていますが、ニキビ改善にも、とても有効な成分です。

 

また日常生活で受けるストレスも、大人ニキビが出来る大きな原因の1つです。ビタミンCは、ストレスへの抵抗力を高めるのにも、欠かせない成分なのです。

 

このように、ニキビやニキビ跡の改善に効果的なビタミンC配合の製品を、上手に利用してみましょう。