皮脂 分泌 ニキビ

皮脂はニキビのもと

ニキビのもとの材料は、ずばり「皮脂」です。お肌の奥で固まってしまったり、皮脂が酸化して毛穴に詰まってしまう。このようなことが起きるので、皮脂はニキビのもとになるのです。

 

単純に考えれば、ただ皮脂を取り除いたり、抑えたりすれば、ニキビのもとは、なくなるはずです。ですが、大人のニキビの場合は、皮脂だけに目をむけてケアすると、お肌には返って逆効果になることもあります。

 

次のステップを参考にして、皮脂のバランスを整えましょう。

 

ニキビがぶり返さずニキビのもとを無くす方法

ニキビで厄介なのが何度も繰り返すニキビ。原因に合った対策をご紹介していきます。

 

皮脂分泌のコントロール

大人になっても、Tゾーンにニキビが沢山出来てしまう人。お肌の水分不足のせいで、過剰に皮脂が出てしまう人。このような人はまず、皮脂の量をコントロールしましょう。

 

皮脂を排出する出口をつくる

皮脂の分泌が少ないはずのUゾーン。Uゾーンにニキビが出来てしまうのは、乾燥してカチカチの角質か、ゴワゴワした古い角質が皮脂の出口を塞いでしまっているからです。ニキビになる前に、皮脂がスムーズに出て行ける出口を作りましょう。

 

お肌の代謝をアップする

お肌の新陳代謝をアップして、お肌の奥にたまったニキビのもとを、押し出しましょう。

 

余分な皮脂分泌を抑制しましょう

皮脂の分泌の量が多い部分は、丁寧な洗顔をすることで、多い分泌量を調節することが出来ます。丁寧な洗顔を怠ると、落としきれていない皮脂が毛穴に詰まるなどして、ニキビの原因になってしまいます。朝は、皮脂の分泌量が多い時間帯でもあります。1日を終える夕方の時間帯も、皮脂の分泌量が多いといえます。朝の洗顔時や、入浴時には、丁寧に洗顔しましょう。

 

繰り返すニキビの対策はここがポイント
メイクをしっかり落とす
食生活のバランスを見直す
過剰な皮脂の分泌を抑えコントロール