繰り返し ニキビ

同じところに繰り返しにきびが出来る訳

治ったと思っても繰り返して同じ場所に、にきびが出来てしまうことがありますね。にきびが治ったと喜んだのもつかの間、新たににきびを発見すると、憂鬱になって、うっとおしく感じてしまいます。何よりも、気になってしまいますよね。

 

そもそも、どうしてにきびが治った後も、また繰り返し出来てしまうのでしょうか?

 

治ったはずなのに、同じところに何度も繰り返しにきびが出来てしまう原因。それは一体、どのようなものなのでしょうか?

 

同じ所に繰り返しニキビが出来やすいのは、その部分の皮脂の分泌が他の部分より特に多いからなのです。繰り返してニキビが出来てしまうと、シミの原因にもなりますので正しいお手入れが必要です。

 

また、にきび肌の周りの抵抗力が低下してしまっている場合、皮脂過多によって、毛穴が詰まりやすくなっていることが多いそうです。お肌のコンディションが低下している場合は、にきびだけをケアしても、すぐに次のにきびが出来てしまいます。ですから、根本的な解決にはならないようです。

 

にきびケアと聞くと、ついお肌ばかりを重点的にケアしがちです。

 

実は、ライフスタイルを見直したり、地道なスキンケアを継続的に取り組み、お肌本来の力を取り戻すこと、この方法が、にきび肌改善の最短の近道になるのです。

 

にきびは、若年層だけの悩みではありません。現在では、30代や40代の大人ニキビに悩む方が増え、思春期の頃に全くにきびがなかった人でも発症しています。大人ニキビは、本当に厄介なものです。

 

皮脂が分泌される場所は、顔だけに留まりません。特に、大人ニキビは、首や下あご、胸、背中などの、いわゆるデコルテにきびで、お顔の外側に多く発生します。

 

この場所は、身体の中でも皮脂分泌量が多い場所です。その為、かいた汗をそのまま放置しておくと雑菌が繁殖し、ニキビ菌が発生しやすい環境になるのです。

 

また、繰り返しにきびを発症させるのは、女性の割合が大きいとされます。妊娠や生理、更年期に伴うホルモンバランスの変化から起きるもの。また、仕事のストレスや不規則な生活、睡眠不足などにより皮脂の分泌が増えることにもよります。

 

洗顔料や石鹸は、お肌に刺激の少ない弱酸性のものを選びましょう。にきびにオイルは大敵です。メイク落としには、なるべく無添加でオイルフリーの、ウォーターリキッドなどを選ぶといいでしょう。