ニキビ 治らない

清潔にしているのに治らないニキビの悩み

ニキビがなかなか治らないと、悩んでいる人は、大勢います。

 

ニキビの原因は明らかになっているのに悩んでいる人が減らないのはなぜでしょうか。

 

最近、20歳を過ぎても30歳を過ぎても、なかなか治らないという、大人ニキビの方が増えています。

 

では、「なかなか治らない」という人は、お肌を不潔な状態にしているのでしょうか?また、普段から何の努力もしていないのでしょうか?

 

いいえ、決してそんな事はありません。

 

洗顔料を変えてみたり

化粧品を変えてみたり

病院へ行ってみたり

食事や生活に気をつけてみたり

 

などなど、ニキビ解決の為に、数え切れないくらいの努力をしているのです。

 

それなのに、ニキビがなかなか治らないという人が、本当に大勢います。どこにいっても、大体が、「ストレス」「不規則な生活」「便秘」などが原因だと言われます。その他には、女性の場合であれば、お菓子の食べ過ぎや生理などの理由が、挙げられます。ですが、これらの問題は、は誰もが抱える問題なので、全てがニキビの原因、とは言い切れないのです。

 

こじらせニキビの対策

なかなか治らないニキビは、「こじらせニキビ」と呼ばれています。実は、皮脂を取ることや、洗った後のさっぱり感重視の洗顔料を使っている人に、多く見られるニキビです。

 

ですから、こじらせニキビは、お肌に刺激を与えずにバリア機能を回復させてあげさえすれば、あとは自然になくなっていくのです。バリア機能を回復させることで、ニキビ跡でさえも、段々と目立たなくなっていくのです。

 

唯一の対策

お肌に合う、正しいケア用品を使うことは大前提です。ですが、皮脂を押さえることばかりを意識するのではなく、皮脂を上手に外に出す洗顔をしましょう。毛穴の目詰まりを綺麗に洗い流し、角質をケアする洗顔をすることが大切です。