クレーター すべすべ肌

ニキビ跡やクレーター状ニキビの対策

ニキビ跡で、もっとも重症といえるのが、クレーター状のニキビです。これは、お肌の表面がデコボコした状態で、また、お肌表面だけでなく、皮膚下までに、ダメージを受けている状態なのです。ですから、他のニキビに比べて、治すのに時間がかかってしまって当然といえるでしょう。

 

お肌のバリア機能を修復するには、それなりの根気と時間が必要です。クレーター状のニキビが出来た段階で、食生活や生活習慣を見直しても、そう簡単に治すことは難しいです。こうなると、自己流に治すよりも、1日も早い皮膚科専門医の診察と治療が必要になってきます。

 

しかし、ここで諦めてはいけません。

 

皮膚科の専門的な治療では「FGF治療」、美容外科では「ケミカルピーリング」による治療などがあります。カウンセリングを受けて、不明な点は明確にして納得のいく上で、自分に合った適切な治療を受けることが大切です。

 

ニキビ跡を完全に治すには、最低でも半年はかかります。最長でも、1年ぐらいはかかることを頭に入れておいてください。

 

毛穴に角質が詰まり、それが角栓となって毛穴にフタをしてしまう。そうなることで、毛穴の奥に、アクネ菌が繁殖することでニキビが出来てしまうと、考えられます。さらには、ストレスなどの影響で、ホルモンバランスが乱れてしまい、皮脂が過剰に分泌されることも、ニキビの原因となります。

 

ニキビを防ぐには次のような対策があります。

皮膚を清潔に保つ
ストレスを溜めない生活
適度なマッサージで血流を促進
栄養バランスの取れた食事

上記のように毎日の生活を意識しましょう。
さらに、治療効果を高める為に、お肌に合うニキビ対策の基礎化粧品を使うのも、お勧めです。

 

ニキビ跡が、クレーター状になっていたり、赤く腫れてて炎症を起こしている場合は、生活改善をしただけでは、なかなか治癒することが出来ません。

 

ニキビの治療に効果的な基礎化粧品を使用したことがない人は、一度使ってみるのもいいかもしれません。
お肌に合えば、長年悩まされていたニキビ肌がすべすべ肌に生まれ変わります。
また、ニキビ跡も目立たなくなったと、喜びの声が多数寄せられています。