デコルテ にきび

デコルデ(胸元)にきびの原因

デコルデは、皮脂の分泌が多い場所ということもあり、にきびが出来やすくお悩みの方も多いでしょう。とはいっても、デコルテ部分のにきびは、他の場所より、比較的、治しやすい場所でもあります。胸元のにきびは、女性であれば、着られる服を制限されてしまったりと、悩みが多くなる場所ですね。原因としては、入浴時のシャンプーやリンス、ボディシャンプーの洗い残しなどが、挙げられますちゃんと洗い流されなかったシャンプーやリンス、ボディシャンプーなどは、デコルテ部分の毛穴を詰まらせてしまう原因となります。

 

また、髪の毛が長い人も、要注意です。髪の毛の長い人は、髪の毛が触れる刺激で、胸ににきびが出来てしまう場合もあるようです。お肌の弱い人や、敏感肌の人などは、髪の毛がチクチク刺さるといったような経験があると思います。髪の毛の刺激は、意外とお肌に影響しているのです。

 

デコルデのにきびは、身体を清潔にすることで、解消されるとされています。入浴中は、シャンプーやリンス、ボディシャンプーの洗い残しがないように気をつけてみましょう。また、身体を洗うときは、ナイロンタオルなどでごしごしこすらず、優しく洗うことが大切です。

 

デコルデのにきびがひどい場合は、ボディシャンプーなどを控えてみてはいかがでしょうか。メイクをしていない部分であれば、体温と同じ温度のぬるま湯で流せば、汚れは落ちるといわれています。

 

デコルデ(胸元)にきびの対策

デコルデのにきびケアに大切なことは、清潔な状態を保ち、毛穴を詰まらせないこと。そして、詰まった毛穴の汚れを落として綺麗にする、ということが挙げられます。

 

暑い季節や、たくさん汗をかいた場合などは、しっかり洗い流しましょう。また、タオルなどで、汗をこまめに拭いてあげることも、必要になってきます。汗や皮脂を残してしまうと、やがてそれが、にきびへと繋がってしまいます。

 

胸元のにきびが、洋服に触れる部分にある場合などは、蒸れを防ぐために、通気性のよい素材を選ぶなどしましょう。お肌が蒸れてしまうと、細菌を増やす原因にも繋がってきてしまうのです。

 

身体を洗う場合にも、注意が必要です。にきびが出来ている場合は、そのにきびを刺激しないように、優しく丁寧に洗うことが大切です。