おでこ ニキビ

おでこのニキビの原因

おでこや、額にできるニキビは、比較的、思春期の人などに多いようです。ですが、このような部位に出来るニキビは、睡眠不足や、食生活の乱れなども原因だと考えられています。思春期かつ受験時期などの時期に、おでこや額に、ニキビが多くできてしまうのは、この為だと考えられています。また、額のニキビは、少なからずホルモンバランスの崩れも、影響があるようです。代表的な例としては、生理前などが挙げられます。

 

ストレスやホルモンの崩れが原因だとされるおでこや額のニキビは、「生活習慣の乱れ」ともいえるのではないでしょうか。その他にも、仕事や勉強などで睡眠時間を削ってしまったりと、様々な原因があると思います。毎日の洗顔などでの、洗顔料のすすぎ残しが原因だ、ということも、十分に考えられます。

 

おでこなど、特に髪の生え際は、洗顔料が残りやすい場所だと思います。ですから、頬などにばかり気をとられず、お顔全体を綺麗に洗い流すことが大切です。

 

おでこや額のニキビの対策

おでこや額に出来るニキビは、睡眠不足や、食生活の影響があります。ですから、質の良い睡眠をしっかりとるように心がけましょう。また、バランスのいい食事をすることでも、ニキビが改善される場合が、多いようです。

 

おでこは、ついつい触ってしまうことが多い部位でもあります。ですが、あごや鼻のニキビと同様に「手で触る」ということは、細菌をつきやすくしてしまいます。ですから、なるべく触らないようにして、今出来ているニキビを、出来るだけ悪化させないようにしましょう。

 

おでこや額を洗顔する場合は、手のひらで優しく円を描くように優しく洗顔しましょう。

 

力をいれてごしごしと乱暴に洗ってしまうと、ニキビやお肌を刺激することに繋がっていきます。洗顔のポイントは、泡で優しく洗うことです。豊かな泡で、円を描くように、くるくると優しく洗うことが望ましいです。

 

おでこの生え際なども、洗顔料をきちんと洗い流すことで、毛穴を綺麗な状態に保つことが出来るのです。洗顔のときは、意識して、お顔の隅々まで、しっかりと洗顔料を落とすように心がけましょう。